日記と小説、ラジオ、音楽についてをちまちま


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

柵

Author:柵
Sex: male
Birthday: 1994/7/2
twitter: Chro_Saku
skypeID: chro_saku

小説とラジオと音楽と
少しのエロゲが
あれば生きていける人。

小説:
古典部シリーズ
ゴーストハント
S&Mシリーズ...etc

ラジオ:
ほめられてのびるラジオ
AXLラジオ...etc

エロゲ:
パルフェ
姫狩りダンジョンマイスター
バルドスカイ...etc
    


検索フォーム


カテゴリ


Total


最新記事


最新コメント


twitter


リンク

このブログをリンクに追加する


@games

【セルフィ】をクリックで登録をお願いします!! もちろん無料ですよ~♪ 登録できたらコメントくださいな!


てぃんくる先生


支援


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新トラックバック


闇夜の彼方  歌詞
闇夜の彼方 / 真里歌

誰も知らない時の中
光と影の狭間で
生きる全てを抱く
白き見る目よ

巡り往く追憶の空 
鏡にそっとうつせば
笑顔の影に見える深い爪痕 
あぁ今この場所で
何ができるのだろう?
瞳うつしだす世界がすべてなのと

戦い抜くことでしか 生きる証 見つけられずにいた
もう欠いている心を 光さす道しるべを 求めてる


繰り返される歴史たち
鏡にそっとうつせば
涙と同じ数を
希望のカケラ

あぁ今少しずつ
変わり始めている
この目うつしだす
世界は確かなのか?

守りたいものがある 笑顔 ぬくもり あなたのすべて
輝くあの世界へ 続く道をこの胸に 与えてよ


心うつしだす
世界を信じたいよ


戦い抜くことでしか 生きる証 見つけられずにいた
もがいてる心は 光さす道しるべを 見つけ出す




はつゆきさくら主題歌 Presto
Presto / KOTOKO

空へと発つ花のように 風をはらむ靴底たち
迷え 叫べ 笑いながら
あの歌が聞こえるかい?

涙と汗 くだらねぇな
斜め見てりゃ気にもならない
花もオレも水がなけりゃ干涸びる それだけさ

そんなふうに淋し気に もう笑わないでね

まだ 止まらないで 腐らないで
まだらな道のヒーロー
春には不器用に 扉を開ければ良い
ほら 満開の花束さ
泣き笑い弾けあう
今日の輝きはキミのもの


風を羽織り 太陽あびて コート脱いだ背中押すよ
花も木々も恥らうようなキミの姿 忘れないよ
きっと lalala......

空へと発つ花のように 風をはらむ靴底たち
迷え 叫べ 笑いながら
キミの胸に贈る歌さ

Bye-bye! lalala.......

バイバイ♪



ハルカカナタ  歌詞
ハルカカナタ / UNLIMITS

見上げていたのは百角形の宙(ソラ)
-100℃のすれ違う視線に
凍てつく心臓 握りしめた手は
ギラギラ汗ばんでいた

甘くて苦いコンクリートの街で

ハルカカナタ 遠くの空へ
飛んでゆける 僕らの声は
高く高く どこまでも遠くへ届けて

この街に溢れるエゴイストのルール
重たい鎖に繋がれた手足
それでも僕らは引きづられないように
もがき続けているんだ

殺さないで 君の答えを
僕は見えないふりしないよ
隠さないで その手の中にある念(オモ)いを

操られた 歪んだ世界で
叫んでみせる 僕だけの声で

ハルカカナタ 僕らの明日は
誰も知らない 誰も消せない
深く強く 突き刺さる想いを信じて



progress  歌詞
テイルズ オブ エクシリアの主題歌♪

progress / 浜崎あゆみ


単純な日々をおそれていたのは
もう遠い昔
フクザツな日々こそ悲しいのを知ってる

戻りたいとかじゃなくて信じたい心がほら
背中で叫んでる
間違ってなんかいないよって

同じ時間を刻んで
同じ未来信じてるふたり
昨日の涙も今日の笑顔も真実なまま

同じ痛みを知って同じ優しさ持ちよった
明日を生きて行ける
強さに変えて行くから


あの時にあの場所にいて
戦っていた自分が
全ては現在(いま)を選ぶためだったとしたなら

向き合えず置き去りなまま
目をそらしていた過去を
許したいと思うのは
許されたいからなのかな

僕らがただ自由で
いられたあの頃は遠くて
無邪気な笑顔だけじゃ
この頃は過ごせないけど

僕らは進んで行くそれでも進み続けてく
何かを信じられる心が残っているから


ねえ僕らはこれまでだって
これからだって
多くの事を望んだりはしないよ

同じ時間を刻んで
同じ未来信じてるふたり
昨日の涙も今日の笑顔も真実なまま

同じ痛みを知って同じ優しさ持ちよった
明日を生きて行ける
強さに変えて行けたならきっと




『手をたたけ』  歌詞
手をたたけ / NICO Touches the Walls


手をたたけ 手をたたけ
願う日はこないけど
愛をうたえ 君をうたえ この空が晴れるまで

失った夢を取り戻すために
泣きっ面にマヨネーズ
すっぱいのをぶちかまそう

恥をかけ 恥をかけ
好きなだけ 好きなように
愛をうたえ 君をうたえ
願う日は来ないけど

空の黒さが胸を覆うときは 楽をしてみれば
案外歓迎されたWELCOME NEY DAYS

この魂が尽きるまで めげ゙ぬ負けぬくらいの覚悟だぜ

朝もやの奥に見えるだろう 丸くておおきな太陽がぁ

手をたたけ 手をたたけ
願う日は来ないけど

今日をうたえ そして明日をならすんだ
去った僕の音楽よ戻れ

子供みたいとかいうやつは
いつから大人になったんだ

案外
とーちゃん かーちゃん にーちゃん ねーちゃん じーちゃん ばーちゃん
みんながみんな

何かが足んねぇ

この魂が尽きるまで
めげぬ負けぬくらいの覚悟だぜ

風向きはいつも変わるだろう
今この瞬間を鳴らすんだ

重なるリズムで弾けりゃ So Very High

理屈や決まりにゃこの際手を振れ
GOOD BYE ADIOS チャオ さぁいけぇ
それがそのまま SAY HELLO

この魂が尽きるまで 消えない痛みを抱えたとしたって
悲しみが尽きる日まで折れずこの手が掴んでいるんだぜ

朝もやの奥に見えるだろう
丸くて大きな あのもはや無敵の太陽がぁぁ!








Design&Material By MOMO'S FACTORY